2017年08月07日

ハッピーじゃないとエンドじゃない アゲイン 星組 「オーム・シャンティ・オーム」


omumeda.jpg私の2017年初観劇舞台でした。
星組新トップ 紅ゆずるさんプレお披露目公演として上演された作品です。
大劇場・東京宝塚劇場でのお披露目公演「スカーレット ピンパーネル」を無事勤め、堂々の梅田凱旋です。


宝塚歌劇 星組公演
マサラ・ミュージカル 
「オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-」
脚本・演出: 小柳奈穂子
出演: 紅ゆずる  綺咲愛里  七海ひろき  美稀千種  
天寿光希  白砂なつ  十碧れいや  麻央侑希  
星蘭ひとみ ほか

2017年7月29日(土) 12:00pm 梅田芸術劇場メインホール 1階17列下手/
8月6日(日) 4:30pm 1階20列センター
(上演時間 2時間55分)



1月東京国際フォーラムで観た感想はこちら



初演でムケーシュ役だった礼真琴さんが「阿弖流為」にまわったのをはじめ振り分けが違うので配役の変更がいくつかあるのですが、主な役替りは

ムケーシュ: 礼真琴   → 七海ひろき
カプール父: 壱城あずさ → 天寿光希
パップー:   瀬央ゆりあ → 麻央侑希
ガイ父:    如月蓮   → 瀬稀ゆりと
ドリー:    夢妃杏瑠  → 星蘭ひとみ

といったところでしょうか。
如月蓮さんはどちらの公演にも出演されず病気休演。心配です。


この作品はおろか「マサラ・ミュージカル」のことも知らないまま観た1月とは違って、ストーリー展開もわかっていましたが、やっぱり楽しい。
紅さん、綺咲さん、星組によく合ったミュージカルだと思います。
今回は客席も一緒に踊るというフィナーレも加わって(私は苦手だけれども)、楽しささらにアップです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:15| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする