2017年08月06日

わが名は阿弖流為 星組 「阿弖流為 –ATERUI–」


aterui2017.jpg「阿弖流為」と聞くだけで胸がきゅんとなるくらいなのですが、その「阿弖流為」を宝塚で、それも礼真琴くん主演で、と発表された時、「そんなことあるの!?」と思いました。

大好きなこの作品を大好きな宝塚歌劇で、大好きな礼真琴くんで観られる日が来るなんて。


宝塚歌劇 星組公演
「阿弖流為 -ATERUI-」
原作: 高橋克彦 「火怨 北の耀星アテルイ」
脚本・演出: 大野拓史
出演: 礼真琴  有沙瞳  瀬央ゆりあ  万里柚美  
壱城あずさ  音波みのり  夏樹れい  漣レイラ  
ひろ香祐  綾鳳凰華  天華えま ほか

2017年7月19日(水) 4:00pm シアター・ドラマシティ 10列下手
(上演時間 2時間30分)


物語の舞台は8世紀の日本。
大和朝廷は「蝦夷は鬼、人には非ず」と東北地方に住む“まつろわぬ民”蝦夷を蔑み、服従させようと征伐に乗り出す中、故郷を守るために立ち上がった蝦夷の若き指導者・阿弖流為(礼真琴)は、母礼(綾凰華)や飛良手(天華えま)たち仲間と力を合わせ朝廷軍を打ち破っていきました。やがて朝廷は坂上田村麻呂(瀬央ゆりあ)を征夷大将軍に任じ・・・。


「阿弖流為」といえば、2015年に上演された歌舞伎NEXT「阿弖流為」(オリジナルは2002年に上演された劇団☆新感線の「アテルイ」)が記憶に新しいところですが、この作品は高橋克彦さん原作の「火怨 北の燿星アテルイ」を舞台化したもの。以前、大沢たかおさん主演でNHK BSでドラマ化されたものです。

いずれにしても大好きな作品だけに期待とともに「大丈夫かな」という不安もあったのですが、それは見事に払拭されて、ちゃんと宝塚の「阿弖流為」になっていて、礼真琴の阿弖流為が舞台に息づいていました。


続きがあります
posted by スキップ at 23:52| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする