2019年08月16日

夏休み文楽特別公演 「仮名手本忠臣蔵」


bunraku201908.jpg4月から11月にかけて3回に分けて「仮名手本忠臣蔵」を上演する今年開場35周年の国立文楽劇場。
4月に大序から四段目までを観て、次は4カ月も先か~と思っていたら、その日はすぐにやって来ました。
この分だと11月も程なくやってきて、1年あっという間だったね、という日もすぐそこでしょう。


国立文楽劇場開場三十五周年記念
夏休み文楽特別公演 第2部 <名作劇場>
通し狂言 仮名手本忠臣蔵
五段目  山崎街道出合いの段/二つ玉の段
六段目  身売りの段/ 早野勘平腹切の段
七段目  祇園一力茶屋の段

配役はこちら

2019年8月1日(木) 2:00pm 国立文楽劇場 1列センター
(上演時間: 3時間33分/幕間 20分)



主君の大事に「色にふけったばっかりに」居合わせることができなかった早野勘平と勘平が討入りに加わるための金を工面するために京の花街に身売りする妻おかる、おかるの兄で足軽ながら何とか討入りに加わりたいと願う寺岡平右衛門・・・「仮名手本忠臣蔵」中盤の人間ドラマ。

勘平の悲劇を描く五段目、六段目ですが、何度観ても苦い思いは残ります。
姑に責められ、自分が撃った人が舅の与市兵衛と思い込んで絶望する勘平はともかく、与市兵衛の死体を改める弥五郎さんたち、勘平が腹を切った後ではなく、もっと早くそれやってよと思います。そのあたりが「主君の仇討ち」という大義の影で運命に翻弄される末端の人間の悲劇や不条理を際立たせているとも言えますが。


続きがあります
posted by スキップ at 23:04| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

台風決行!


image1.jpg

本日は台風10号が近畿地方を縦断する中、宝塚大劇場へ行ってまいりました。

昨日から台風情報や列車の運行情報を見てはどうしようかなぁと思っていました。
風雨の中歩くことはともかく、JRの運行休止が早くから発表されていて、これで阪急電車も止まってしまっては、本当に帰れなくなるからです。
昨年の台風21号のことも胸をよぎりました(本当にこわかったんだから)。
11時公演なら楽々大丈夫だったのに、今日はたまたま3時公演のチケットだったし・・・。

が、

この公演は星組トップスター 紅ゆずるさんのサヨナラ公演。
初日近くに1回観てはいるものの、その次の観劇は仕事で行けなかったため、今日が私にとってナマ紅さんの観納めだったのです。
・・・ないよね、「行かない」なんていう選択肢。

ええい!きっと大丈夫のはずや!もし終演後電車止まっていたらその時考える!
と心に決めて出発しました。
雨天決行ならぬ「台風決行」という訳です。


阪急電車宝塚駅に着いたのは午後2時すぎ。
すでに「G・コレクション」は2時で閉店していて、宝塚阪急も3時閉店ということでした。
帰りでは夕食の買物ができないとここでササッとすませ(閉店間際なので10%offとか200円引きとかでラッキー)、宝塚大劇場に到着した2時30分ごろには冒頭の画像のように曇ってはいましたが、まだ雨も降っていない状況でした。

大劇場は台風なんてどこ吹く風といった趣きでもちろん満員、立見も出ていましたが、劇場内のショップやカフェなどは午後3時閉店ということでした。
大劇場やってるのにキャトル閉まってるって・・・。


阪急電車のサイトで
「台風10号が接近しています。今のところ計画運休は予定していませんが、強風などのため列車の運行に支障をきたす場合は即時運転をとりやめます。運行休止した場合は施設の点検等で当日中に運転再開できない場合があります。」という告知にビビりながら開演。

もちろん上演中は台風のことも電車のことも忘れて楽しむ。

午後4時35分 お芝居終演。
大劇場にも各列車の運行状況が掲出されていましたが、ロビーに出て阪急電車が動いていることをこの目で確かめ、再度サイトを確認。
「午後6時以降は風雨がより強くなることが予想され、その場合は・・・」とやはり運行休止もあり得るニュアンス。
この時点で風はあまり強くないようでしたが雨はかなり降っていました。

午後6時 終演。
脱兎のごとく劇場を出て駅へ向かいました。
何もないところにも水たまりができるくらいのどしゃ降り。
でも風は少し強くなったかなというくらいでしたので、これなら電車が止まることはないであろうと確信。

♪勝ったのね  勝利だ

と「エリザベート」の「私が踊る時」が脳内グルグル(笑)。
っていうか、神様ありがとー!

持っていた紙バッグが雨に濡れて破れて中のものを宝塚ソリオの床に盛大にバラまく、というハプニングはありましたが、大過なく阪急電車乗車。


梅田駅に着いたのは午後7時すぎ。
阪急うめだ本店も午後6時に閉店されていましたが、天王寺まで戻ってくるとあべのハルカス近鉄本店はフツーに営業していました・・・というか雨も小降りだったし、台風はどこへ?という雰囲気。



image2.jpg

こちらは帰りの地下鉄御堂筋線。
座席に座ったまま撮った向かいの座席。
始発でもこんなに空いている御堂筋線見たことないというくらいガラガラでした。
みんな不要不急の外出は避けたのね、エライ。



午後7時50分 無事帰宅。
いつもこんなふうに何とかなっちゃうからいつまでたっても懲りない の地獄度 (total 2089 vs 2092 )



posted by スキップ at 23:26| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

松竹座 七月大歌舞伎 夜の部


shochikuza201907.jpg松竹座 七月大歌舞伎 チケットを取る時、夜の部はいつにしよう、と考えていて、2010年の関西・歌舞伎を愛する会 結成三十周年記念興行の時、今回同様、「弥栄芝居賑 道頓堀芝居前」があり、澤村藤十郎さんがサプライズで登場されたことがとても印象深く心に残っていましたので、「今回は四十周年だし、もしかして?」と思って千穐楽にしたのでした。

ほどなく「千穐楽には澤村藤十郎さんもご出演」という情報が流れて、「やったー!」と6月3日(チケット発売日)の自分をほめたものです。


関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念
七月大歌舞伎 夜の部
2019年7月27日(土) 4:30pm 松竹座 3階2列センター


一、 芦屋道満大内鑑 葛の葉
出演: 中村時蔵  中村萬太郎  片岡松之助  上村吉弥 ほか
(上演時間: 1時間)


安倍晴明生誕の地と伝えられる安倍晴明神社は自宅からほど近いところにありますし、信太山にももちろん行ったことあります大阪の人間だもの(自衛隊の駐屯地があるのよね)・・・という訳で、安倍保名・晴明親子そして葛の葉は私にとって身近な存在・・・とはいえ、物語を知ったのは歌舞伎や文楽を観るようになってからですが。

陰陽師の安倍保名(萬太郎)に命を救われた白狐(時蔵)は、保名の許嫁 葛の葉姫に化けて夫婦となり童子という子をもうけますが、ある日、本物の葛の葉姫とその両親が訪ねてきたことで、身を引く決心をします。そして葛の葉は、泣く子をあやしながら、家の障子に「恋しくばたづね来てみよ和泉なる 信田の森のうらみ葛の葉」という歌を書き残して、古巣の信田の森へと帰って行くのでした。

白狐の葛の葉と姫の早替り、子別れの曲書き、狐の面をつけた道行きに立ち廻りやぶっ返りと歌舞伎ならではのケレン味たっぷりの演目ですが、主題は人の情愛。母と子、夫と妻、そして父母と娘の情愛がたっぷり描かれています。


続きがあります
posted by スキップ at 23:15| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

広いこの世界で 君と巡り合えた奇跡 月組 「ON THE TOWN」


onthetownmoon.jpg今年1月、月組新トップコンビ 珠城りょう・美園さくらのお披露目公演として東京国際フォーラムで上演された作品。
その時点で梅芸公演も発表されていましたので、東京はガマンして楽しみに待っていました。一部キャストを変更しての上演です。
この公演に先立って佐渡裕さんプロデュース版も観て、私にしては珍しく予習もしっかり。


宝塚歌劇月組公演
ブロードウェイ・ミュージカル
「ON THE TOWN」(オン・ザ・タウン)

Music by LEONARD BERNSTEIN
Book and Lyrics by BETTY COMDEN and ADOLPH GREEN
Based on a Concept by JEROME ROBBINS
潤色・演出: 野口幸作
出演: 珠城りょう  美園さくら  鳳月杏  暁千星  夏月都  紫門ゆりや  白雪さち花  夢奈瑠音  海乃美月  楓ゆき  英かおと  結愛かれん/英真なおき ほか

2019年8月8日(木) 12:00pm 梅田芸術劇場メインホール 1階4列(最前列)下手
(上演時間: 3時間/休憩 30分)



1944年初演のブロードウェイ・ミュージカル。
24時間の上陸許可を得た海軍水兵のゲイビー(珠城りょう)は、仲間のオジー(鳳月杏)、チップ(暁千星)と共にニューヨークの波止場に降り立ちます。ゲイビーは、地下鉄の中で“ミス・サブウェイ”のポスターの美女・アイヴィ・スミス(美園さくら)に一目惚れ。必ず彼女を探し出してデートをすると意気込むゲイビーにオジーとチップも協力を約束し、3人で手分けして彼女を探すことにします。アイヴィを探すうち、チップはタクシー運転手のヒルディ(夢奈瑠音)に迫られ、オジーは人類学者のクレア(海乃美月)と出会い、それぞれ恋の花を咲かせます。そんな中、ゲイビーはカーネギー・ホールのレッスンスタジオでついにアイヴィを見つけますが・・・。


梅芸での宝塚公演には珍しくオーケストラピットが設けてあり、4列というチケットを持っていたのですが、客席に着いてみるとまさかの最前列。しかも、下手側だけにしかない舞台からオケピに架けられた縦の銀橋みたいな通路とそれに続く客席降りの階段のすぐ横という席で、同行の友人とともに「えっ?!ここ?!!」と開演前からテンションあがりました。
たくさんある客席降りも客席からの登場も全部この階段を使いますし、この通路の先端に立ち止まるということも多く、目も心も幸せすぎる席でした。

チケットの売れ行きに苦戦しているとも聞きましたが、舞台はとても楽しかったです。
「これなら私、もう1回観てもいいな」と思ったくらい・・・8月12日の千秋楽までに予定が取れず残念でしたが。


版権関係の制約が厳しいと思われ、先日観た佐渡裕さんプロデュース版とほぼ同じで、楽曲はもちろん、場面展開や演出もオリジナルからさほど潤色が加えられていない印象でした。
逆に言えば、宝塚的スターシステムに合わせた演出とはなっていなくて、ゲイビー&アイヴィのカップルだけが突出しているのではなく、3組それぞれ見せ場があって群像劇のような展開。娘役さんにソロ曲がたくさんあるのも特徴的でした。

でもやっぱり、キャストのことを知らないで観た佐渡版より、演じている人の顔が見える宝塚版が断然楽しい!
加えて、ドリーム・バレエやクラブのショーの場面などは、これぞタカラヅカ、な華やかさでショーアップされていたのもとてもよかったです。


続きがあります
posted by スキップ at 21:15| Comment(0) | TAKARAZUKA | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

何度でも観たい「かさね」 松竹大歌舞伎 巡業東コース


shochikubiwako.jpg高麗屋さんの襲名披露となる今年の松竹大歌舞伎巡業は春の中央コースと夏の東コース。
西の方の会場へやってこない東コース(前回2016年は金沢まで観に行ったなぁ)ですが、唯一「びわ湖ホール」があってとなった上に、演目が発表されて、「かさね!?幸四郎さんと猿之助さんでかさね!!!」と俄然前のめりになりました。

正確にはその時点では演目と出演者のみの発表でしたが、「絶対この二人で『かさね』だよね」と確信。
果たしてそのとおりとなったのでした。


2019年度 全国公立文化施設協会主催 東コース
松竹大歌舞伎 

2019年7月24日(水) 2:00pm 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール 
1階1C列センター



一、二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎 襲名披  口上
(上演時間: 10分)


下手から、松本錦吾・大谷廣太郎・松本幸四郎・松本白鸚・市川猿之助・市川高麗蔵 という並び。仕切りは中央コースの時と同様、白鸚さん自ら。

初日以来、各地ゆかりの話題を採り入れる猿之助さんのアカデミックな口上が話題となっていましたが、この日は、びわ湖の西岸 比叡山延暦寺の根本中堂にある1200年一度も灯りが絶えることのない“不滅の法灯”を紹介されて、高麗屋さんもこの法灯のように未来永劫 末永く続きますように、と三代の襲名を寿ぐ素敵なご挨拶でした。

高麗蔵さんは六月歌舞伎座で染五郎さんの相手役を勤めたことに触れられて(アグリッピーナね)、「舞台の上では私が染五郎さんの初恋の人です」とおっしゃって客席の笑いを誘っていました。


「この大津の皆さまに・・・」と穏やかな笑顔で何度もご当地に感謝を述べる白鸚さん
「益々芸道に精進致します」とキリリと語る幸四郎さん
万雷の拍手に包まれた口上でした。


続きがあります
posted by スキップ at 22:16| Comment(0) | 歌舞伎・伝統芸能 | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

マイセンの器でいただくブランチ @マイセン カフェ


image2 (7).jpeg

本日は梅田芸術劇場にて宝塚歌劇月組 「ON THE TOWN」観劇・・・の前に、
名古屋からいらしたお友だちとブランチ。
梅芸 12:00開演でしたので近い場所がいいということで、こちらに伺いました。


マイセン カフェ
大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店7階
tel: 06-6313-1581


うめだ阪急のマイセン売場に併設されたカフェです。
マイセンはたくさんのデパートに売場がありますが、
マイセン カフェがあるのは全国で唯一 うめだ阪急だけなのだそうです。

張り切って10時に予約して行ったら誰もいなくて一番乗りでした。
お店の方が、10時の開店から11時30分ごろまでが狙い目で、午後のティータイムには平日でもかなり行列ができるとおっしゃっていました。


image1 (12).jpg

image1 (11).jpg

image2 (5).jpg

ロココ時代の貴族の邸宅をイメージしたという店内はいたるところにマイセンの陶磁器やプラーク飾られています。


image2 (6).jpg  image1 (6).jpg

もちろんお茶や食事を提供されるテーブルウエアもすべてマイセンのものです。


続きがあります
posted by スキップ at 23:34| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

REON YUZUKI one-man show 「LEMONADE」


lemonade.jpg柚希礼音さんは1999年に宝塚音楽学校を卒業して初舞台を踏み、今年で芸歴20周年。
その記念の年に様々な挑戦を私たちに見せてくれていますが、この作品もその一つ。
初めてのひとり舞台です。


REON YUZUKI one-man show 
Musical 「LEMONADE」

作・演出: 小林香
音楽: 江草啓太
振付: 川崎悦子  Oguri (s**t kingz)
美術: 石原 敬   照明: 高見和義
音響: 山本浩一   映像: 石田 肇
出演: 柚希礼音

2019年7月13日(土) 5:00pm シアター・ドラマシティ 8列センター/
7月15日(月) 12:30pm 5列下手
(上演時間: 1時間40分)



岬の先端にあるサナトリウムの一室が舞台。
この部屋で療養しているのは映(はゆる)。
自身の広告代理店 ハユル・アドを立ち上げ忙しく充実した日々を送る中、血液疾患で倒れ、無菌室での治療を経てこのサナトリウムに移った彼女は悩みを抱えていました。自分とは別の人格-リラとブルーが突如現れるのです。医師のカウンセリングを受けながら自分が多重人格であることを受け入れられない映。ある日彼女は、このサナトリウムが天文台だった頃の管理人 Billの古い日記を見つけます・・・。


「ひとり芝居に多重人格とはまたうまいこと考えたなぁ」というのが最初の感想。
しかも、オトコが一人まじっている(笑)。

東京公演の情報を一切シャットダウンして臨みましたので、映がリラに変わり、さらにブルーが現れて、舞台上で鏡に向かって髪をかきあげジェルでなでつけ、スーツに着替え、ネクタイをしめて・・・とナマ変身すところでは「え、そんなの聞いてないよ~」となりました。
そうして現れたブルーがまた超クールで、あの低音ヴォイスの歌声響かせ、セクシーなダンス踊って見せてくれて、今でも現役男役十分イケるやん!!という感じ。


続きがあります
posted by スキップ at 23:18| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

ミュージカル・オペラ・クラシック 幸せな融合 「オン・ザ・タウン」


onthetown.jpg毎年楽しみにしている佐渡裕プロデュースオペラ。
今年は、バーンスタインのミュージカル「オン・ザ・タウン」です。
昨年から生誕100周年記念コンサートで世界各地で指揮をされてきた佐渡さんが、「その集大成にはぜひ兵庫で彼の作品を上演したい」という思いがあったのだそうです。
原語歌唱、フルオーケストラによる本格的な舞台上演は、日本国内では今回が初めてなのだとか。

4月に同じ兵芸で開催された「バーンスタイン生誕100年 佐渡 裕 音楽の贈りもの ~We love L.B.」でも、この「オン・ザ・タウン」から4曲披露されて、とてもよかったので、本番を楽しみにしていました。


佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2019 
ミュージカル 「オン・ザ・タウン」 ON THE TOWN

音楽: レナード・バーンスタイン
指揮: 佐渡裕
演出/装置・衣装デザイン: アントニー・マクドナルド
ムーヴメント・ディレクター: ルーシー・バージ
振付: アンシュリー・ペイジ
出演: チャールズ・ライス  アレックス・オッターバーン  ダン・シェルヴィ  
ケイティ・ディーコン  ジェシカ・ウォーカー イーファ・ミスケリー  
スティーヴン・リチャードソン ラリー・サマーズ アンナ・デニス ランソワ・テストリー ほか
合唱: ひょうごプロデュースオペラ合唱団
管弦楽: 兵庫芸術文化センター管弦楽団

2019年7月14日(日) 2:00pm 兵庫県立芸術文化センター
KOBELCO大ホール 2階2LB列
(上演時間: 2時間40分/休憩 25分)



舞台は1940年代のニューヨーク。
ブルックリン海軍造船所に停泊する軍船から休暇で憧れの大都会ニューヨークの街へ繰り出した3人の水兵たち。
許された休暇は24時間。そのまる1日の物語。

ゲイビーは地下鉄で見かけた「ミス改札口」のポスターの美女 アイヴィに一目ぼれ。
他の2人も協力して、3人は別行動でアイヴィを探すことにします。
チップはタクシーの女性運転手 ヒルディと、オジーは自然史博物館で文化人類学者のクレアに出会い、それぞれひとときのアヴァンチュールを楽しみ、ゲイビーはカーネギー・ホールのスタジオでついにアイヴィを見つけますが・・・。


1944年に初演されたミュージカル。
ドタバタコメディなのですが、いかにも古き良き時代のアメリカな雰囲気で、屈託なく明るく開放的な作品です。


続きがあります
posted by スキップ at 23:11| Comment(0) | 演劇・ミュージカル | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

氷艶hyoen2019 -月光かりの如く-


hyoen2019.jpgこの公演が発表された時、2017年版と違って歌舞伎とのコラボレーションではなく、幸四郎さんも出演されないらしいことを聞いていましたので、「またやるんだ~」くらいの気持ちでの~んびり構えていました。
ところが、発表になった出演者の中に「柚希礼音」の文字が。

どうしようかなと少し迷いましたが、柚希さんがスケート滑る、ましてや髙橋大輔さんと一緒に、なんてこの先二度とないと思って観ることにしました。
福士誠治さんが公式サイトのインタビュー動画で「氷の上で表現できる機会が人生の中で今後現れるかと思ったらなかなかない」とおっしゃっているのを後で見て、「そうだよね~」と我が意を得たり。

当初、土曜日(7/27)に「エリザベート」マチネ→「氷艶」ソワレという計画だったのですが、諸事情により日曜日(7/28)に日程変更。この日エリザは貸切1公演のみということで、ええ~い、それなら千穐楽でもあることだし、「氷艶」マチソワしてやる~となったのでした←


氷艶hyoen2019 -月光かりの如く-
演出: 宮本亜門
テーマ曲: 松本孝弘
劇中曲: 川井憲次
脚本: 都部寸
振付監修・所作指導: 尾上菊之丞
振付: 宮本賢二・新海絵理子
インタラクティブ プロジェクション: team Lab
アーティスティックコンサルタント:  VOGUE JAPAN
出演: 髙橋大輔  ステファン・ランビエル  荒川静香  
柚希礼音  平原綾香  福士誠治  波岡一喜    
鈴木明子  織田信成  村上佳菜子  西岡德馬 ほか
和太鼓演奏: MOTOFUJI
アクロバティックパフォーマンス: BLUE TOKYO

2019年7月28日(日) 横浜アリーナ 
12:00pm スーパーアリーナ センター北東ブロック 2列/
5:00pm  スタンド東 1列
(上演時間: 2時間25分/休憩 20分)



「氷艶 HYOEN 2017 -破沙羅-」 の感想はこちら


image1 (15).jpg

スケートリンクの形式は前回と同じ。
会場中央のリンク その三方を客席が取り囲み、残り一面には巨大スクリーン。



紫式部の「源氏物語」が登場人物はそのままに、原作とオリジナルのストーリーとを織り交ぜて物語が展開します。

時の帝 桐壺帝(西岡德馬)の二人の皇子 朱雀(ステファン・ランビエル)と光源氏(髙橋大輔)、それぞれの母 弘徽殿の女御(荒川静香)、桐壺の更衣(平原綾香)の関係性は「源氏物語」の世界そのまま。
弘徽殿の女御が桐壺の更衣を妬んで呪い殺すのも原作通り・・・陰陽師(織田信成)を使ったかどうかはさておき。
母と瓜二つの藤壺宮(平原綾香二役)と光源氏の一夜の過ち、紫の上(ユリア・リプニツカヤ)、頭中将(福士誠治)など、原作通りの世界が広がります。
朱雀帝が紫の上に横恋慕するあたりからオリジナル色が強くなって二幕。
嵐で海に投げ出され、海賊の長 松浦(柚希礼音)に助けられた光源氏が、迎えに来た頭中将(福士誠治)や海賊たちとともに、朱雀帝の圧政に苦しむ民のため、よい国を取り戻そうと蜂起するという、どこの「レ・ミゼラブル」ですか、な展開に・・・。


続きがあります
posted by スキップ at 22:52| Comment(0) | エンタメ et. al | 更新情報をチェックする